二次関数y=-2x2が(0,0)と(1,6)の2点を通過させるためにこの関数イメージをパンニングする方法が知られています。 知られている二次関数y=-2x2は、どのようにこの関数の画像をパンするには、(0,0)と(1,6)2点を通過するようにするには、マスターが理解できる方法を書くために、

二次関数y=-2x2が(0,0)と(1,6)の2点を通過させるためにこの関数イメージをパンニングする方法が知られています。 知られている二次関数y=-2x2は、どのようにこの関数の画像をパンするには、(0,0)と(1,6)2点を通過するようにするには、マスターが理解できる方法を書くために、

画面移動後、関数は:y=-2(x+a)2+bになります。
それは(0,0)、(1,6)オーバーポイントを持ちます:
-2a2+b=0
-2(1+a)2+b=6
解得a=-2,b=8
パン後の関数は:y=-2(x-2)2+8になります
関数を2単位右にパンし、8単位を上にパンします。

二次関数Y=x2-2x+1のグラフを2つの単位上にパンし、3つの単位を左にパンして、二次関数y=x2+bx+cの画像を取得します。

y=x^2-2x+1=(x-1)
2つの単位を上にパン
やる
y-2=(x-1)
3つの単位を左にパン
やる
y-2=(x-1+3)^2=(x+2)^2=x^2+4x+4
y=x^2+4x+6
b=4c=6

二次関数y=-2x2-x+m-1とx軸の交点を持つ場合、mの値の範囲は

△=b平方-4ac=1+8(m-1)>0
8m>7
m>7/8
mの範囲は(7/8,+∞)

既知の二次関数y=x2+2x+c-2<x<1の場合、この二次関数はx軸となり、交点のみがcの範囲を求める

yとx軸に2つの交点がある場合、
y(-2)=4-4+c=c
y(1)=1+2+c=3+c
題意によって,y(-2)y(1)

二次関数Y=-x2+2x+3,y≥3,則xの値の範囲

y≥3
則-x2+2x+3≥3
すなわち-x2+2x≥0
x2-2x≤0
x(x-2)≤0
つまりxの範囲は0≤x≤2

0

関数の開口部を下
対称軸はx=1
対称軸の左側で、yはxの増加に伴って増加します。
xの範囲はx