等物質の量のO 2とO 3に含まれる分子数の比率は?O 2とO 3の質量が等しいと分子数の比はどうなりますか?酸素の原子数の比

等物質の量のO 2とO 3に含まれる分子数の比率は?O 2とO 3の質量が等しいと分子数の比はどうなりますか?酸素の原子数の比

等物質の量のO 2とO 3に含まれる分子数の比は1:1とも言われています。等物質の量はもちろん1:1です。
O 2とO 3の質量が等しいと、分子数の比は3:2、例えば六個の酸素原子があります。前者は3個あり、後者は2個あります。両者の比は3:2です。
酸素原子数の比は1:1です。質が同じですから、酸素原子の数は同じです。原子比は1:1です。分子を構成した後の分子の比が違います。

一定温度で、aに向かって L密閉容器に2 molを入れる NO 2(g)、次のような反応があります。2 NO 2 NO+O 2、この反応が平衡状態に達したマークは()です。 A.混合ガスの密度は変わりません。 B.混合ガスの色が薄くなります。 C.混合ガスにおけるNO 2、NO、O 2の物質の量の比は2:2:1 D.単位時間内に2 n mol NOを生成し、同時に2 n mol NO 2を生成する。

A、反応混合物は全部ガスで、品質によって不変で、混合ガスの総質量は不変で、体積は定値で、密度は終始不変で、平衡状態に達すると説明できないので、Aエラーです。B、NO 2は赤茶褐色で、混合ガスの色が浅くなり、NO 2濃度が低くなり、バランスが正反応方向に移動するということを説明します。この現象は…

A,B元素からなる4つの原子核と42個の電子を含む2価カチオンのうち、1つ当たりのAの核内陽子数はBの核内陽子数より8個多く、計算により決定してみます。 (1)A,B元素名 (2)このアニオンのイオン符号を書く (3)このアニオンとナトリウムイオンでできた化合物にはいくつかのキーが含まれていますか?

まず結果を教えます。ソファーを奪います。
1、Aは硫黄元素Bで、酸素元素です。
2、イオン符号はSO 3 2-つまり亜硫酸根イオンです。
3、2つのイオン結合が含まれています。
計算方法は後で書いてあげます。今はちょっと前に忙しくなりました。
方法を教えます。
Aの陽子数をX Bの陽子数としてYとする。
マイナス2価イオンなので、2つの電子を説明します。この2つの電子を除いて40個の電子が残っています。また、原子ごとに1つの原子核しかないからです。核電荷の数=核内陽子の数=核外電子の総数など一連の等価関係に基づいています。
題意によると:
X+3 Y=40
X-Y=8
式を解くにはX=16 Y=8
ですから、Aは硫黄元素Bです。
あとで検証すればいいです。

4,下記の言い方では、反応N 2+3 H 2(相互逆番号)2 NH 3が平衡状態に達していることが証明されます。() A,Nの三Nキーが破断されると同時に、H-Hボタンが3つ形成されます。 B、N三Nキーが破断された時、H-Hボタンが三つ破壊されました。 C,Nの三N結合が破壊された時、六個のN-H結合が破壊されました。 D,N三N結合の一つが破断された時、六個のN-H結合が形成されます。 また、「すべての気体が参加する前と後の化学量論が変化する可逆反応で、圧力は変わらない」という文の中で、何が「前後の化学量論が変化する可逆反応」なのか、例を挙げて説明してください。

正反応速度と逆反応速度が等しい場合、すなわち
化学の平衡に達する
速度の比は化学量論数の比である。
キーの破断状況を見て、一つの生成物、一つの反応物の
選出しやすい
AC
は、「気体が参加する前と後の化学量論数”が変わる可逆反応で、圧力は変わらない」です。
物質の量の比は圧力の比に等しい。
H 2+I 2<=△=>2 HI
この時の計量数1+1=2
圧力が変わらない
N 2+3 H 2 2 NH 3
計量数:1+3≠(>)2
圧力が小さくなる

メタンと一酸化炭素の混合ガス3 mlがあり、完全燃焼にはちょうど3 mlの酸素が使われています。この混合ガスの中のメタンと一酸化炭素の体積比は()です。 A.1:1 B.1:2 C.2:1 D.任意比

0

過酸化納と炭酸納の混合物があります。4グラムを水に溶かして、100 mL物質の量濃度1 ml/Lの塩酸とぴったり反応します。

塩化ナトリウム
保存法は複雑な計算をしなくてもいいです。
溶液中は塩化ナトリウムのみで、n(Cl-)=n(NaCl)=0.1 mol
塩化ナトリウムの品質は0.1 mol*58.5 g/mol=5.85 gです。